型式:FK-OR ※オリフィスリングアッセンブリー

オリフィスリングアッセンブリーは管フランジの間に挟み込む形で取付けて液体・気体・蒸気の流れによって差圧を発生させ差圧計、差圧電送器で流量を計測します。管フランジの設計、工事をお客様でおこなっていただき、オリフィスプレートはJIS規格に基づいたオリフィス計算によって弊社で設計製造し納入いたします。

オリフィスリングアッセンブリー外観図
オリフィスリングアッセンブリー外観断面図面、接続分解図面
オリフィスリングアッセンブリー断面図
オリフィスリングアッセンブリー断面構造図面仕様

寸法

オリフィスは『JIS Z 8762-2:2007 円形管路の絞り機構による流量測定方法』によって製造、流量測定以外の[流量制限オリフィス]、[圧力制限オリフィス] 等などには対応しません。

オリフィス計算をおこなうため、《流体名》《流体密度》《流体圧力》《流体温度》《配管内径》《最大流量》《常用流量》《最大差圧》をご指定ください。最大差圧は計算値(β)により変更していただく場合が御座います。
気体の場合は最大流量、常用流量において流量単位を「(ntp):ノルマル流量」、「(op):オペレーション流量」などで区別してください。